産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正の専門院

併設のむとう整骨院は、産後骨盤矯正専門院です。県内唯一、整えて医療機器をつかった閉めるトレーニングも実施します。産後の様々なトラブルも解消!

託児も大丈夫です。ご相談下さいね!

 

 

産後ママの骨盤お悩みチェック

産後骨盤矯正

  • 妊娠前のジーンズが入らない・きつくなった
  • 妊娠中から恥骨・股関節まわりが痛い
  • 何となく骨盤が不安定な気がする
  • 骨盤のあたりが横に広がった感じがする
  • 下半身についたお肉がとれない
  • 下腹がぽっこり・お尻が垂れてきた
  • 座ると尾てい骨があたる
  • 尿漏れ・尾てい骨痛が気になる
  • 腰痛・肩こり・頭痛が出産後にひどくなった
  • 出産後に生理通がひどくなった気がする

1つでも当てはまる方は、出産によって骨盤が広がっているかもしれません。
3つ以上当てはまる方は、すぐに骨盤矯正を行うことをおすすめします。

骨盤が開く・骨盤が歪むことによって様々な症状が引き起こされます

 

産後に骨盤が開く理由  大きく3つ!

①女性は妊娠初期からホルモン(リラキシンという、じん帯を弛緩させるホルモン)が出始め、その働きで徐々に骨盤が開いていきます。

②出産という、交通事故のような衝撃によって、骨盤が開きます。

③育児という前かがみの状態になることによって、腰から首に負担がかかり、骨盤は開きます。

 

骨盤が開いたまま放置してしまうとどうなるのか・・・・

  • 広がった骨盤の周りに余分なお肉がつきやすくなる
  • 土台となる骨盤が不安定になり腰痛・肩こり・頭痛がひどくなる
  • 尿漏れ・頻尿などのトラブルが起こりやすくなる
  • 妊娠中についた脂肪がセルライト化して落ちにくくなる
  • 出産を重ねるごとに太りやすくやせにくくなる

痛みや違和感を我慢して生活していると、最終的に靭帯や骨がすり減っていく事で、動けないくらいの症状へとかわっていきます。

 

 

妊娠中にホルモンの影響でじん帯がゆるまり骨盤が開きやすくなりますが、出産後に自然に元に戻るのはごく一部と言われています。
そのまま放置していると、腰痛・股関節痛・恥骨痛などの痛みの原因となり、さらに姿勢のゆがみ、首・肩・背中のこりといった全身への影響も考えられます。

産後に多いゆがみタイプ!

改善・予防のために早めに産後骨盤矯正を受けましょう

 

当院では、県内唯一骨盤を整えて、医療機器を使って閉めるトレーニングも実施します。

 

一年以内に開いた骨盤を締めないと、固まって締まりにくくなるといわれています。
骨盤矯正を行うことで、ズボンのサイズがダウンしたり身体の辛さやプロポーション・姿勢に変化が起こります。

※産後1ヶ月は出産の影響がありますので、1ヶ月検診が異常なしでも焦らず、体調が整うまで様子を見ましょう。
産後2ヶ月~6ヶ月までに骨盤矯正を行う事がおすすめです。

施術の流れ

1.受付

整骨院を併設しております。入口は同じとなります。

2.カウンセリング

事前にご記入いただいた予診表を基に、お身体の痛みや悩みをお伺いします。

3.姿勢分析・体組成計検査

筋肉量や身体の中身の検査。

医学的検査に基づいた、検査と姿勢の写真を撮り、各部位のバランスを確認し容態の原因を特定します。

4.施術

お身体の状態と施術内容・施術計画をご説明し、ご納得いただいた後、お一人お一人に合った施術を行います。

5.セルフケアアドバイス

産後骨盤矯正のプロが教える、自宅でもできるストレッチや、セルフケアをご案内します。

6.お見送り

 

痛みや悩みをとることによって健康になることで、あたなの目標を達成したいです!

 

 

毎月第三水曜日は、産後のかた対象にストレッチ、トレーニングケアを無料でやっております。

ご相談からでも大丈夫です。
 

lineでのご予約・お問い合わせ

友だち追加

LINEでのご予約の流れ

『友だち追加ボタン』をクリックして友だち追加をお願いします。

下記の内容をご送信ください。

お名前 お電話番号

お悩み・症状 ご希望日時

 

担当者より予約確定の連絡が送信されましたら完了です。ご予約の日時にご来院ください。